GクンとMsナオキング

新郎のG君(愛称)、彼は県内のBMX界の若きリーダー。
家業のバイク屋さんに勤務するかたわら、スノースクートのインストラクターとして全国のスキー場でPR活動しています。
P1010520

 

披露宴会場のロビーにスノースクートが並べられました。
もの珍しげに触ったりちょいとハンドル動かしてみたりするゲストもあり。

自転車とボードが合体したような感じで「雪上のBMX」と呼ばれています。
1台20万くらいするのだそうです。

新婦のナオキング(愛称です)はイラストレーターさん。

お客様はその業界から一流の方々が勢ぞろい。
P1010514

 

色打掛姿でにぎわいの迎賓中。
お客様がなかなか途絶えず、写真はほとんどご本人を写せない状態です。
お二人からのスペシャルドリンクは限定15杯の「Stripe」。
大好きな青い空と白い雪をイメージしたカクテルです。
アナウンス直後に15杯完売。P1010567

 

 

 

P1010515

 

ナオキングのパパは有名なパテシェさん。

愛娘のパーティのためにと、スィーツコーナーは全部パパの手作りです。

P1010516

 

スノースクートといえば雪山ってことで、ウェディングケーキには雪の結晶。
ケーキ全体が冬山のイメージ。

 

P1010517

 

パーティ途中から場内にバルーンデコレーションが登場。
P1010518

 

 

 
カジュアルな雰囲気の中、新郎の友人代表がスピーチの後で歌いだしました。
実はわが息子なり。
けっこううまかったですよ、「あの鐘を鳴らすのはあなた」をワンフレーズ。
P1010519

 

県外からのお客様も多いので津軽三味線や民謡の披露も演出されました。
三味線の上手下手はちゃーんと聞き分ける耳を持つ津軽人をうならせた福士豊勝名人の演奏でした。

P1010522

 

いつもはつなぎ姿で油と汗にまみれながら仕事に励むGクンのタキシード姿、カッコよかったです。

テーブルにキャンドルの元火を届け、ゲストにリレーしてもらいます。
そしてゲストとキャンドルを一緒に吹き消すという演出を取り入れました。
P1010524

 一瞬シーンとし、幸せの願いを封じ込めたことを実感する静けさが場内を包んで、ドラマチックな時間でした。

 

ちょっと野球の松坂大輔に似てるGクン。
キラキラ天使のナオキングはとっても頑張りやさん。P1010527

 

 

プチギフトのキャンディも手作り。

パーティの準備の忙しさを楽しみながら一緒に最高の時間にしようと考えたナオキングとGクン夫妻にたくさんのしあわせが訪れますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください