新潟県村上市

デートDV防止の講師として新潟県内の高校2校を一日でまわることになりました。
新潟は米どころ、酒どころ。
タクシーの運転手さんからは「鮭(サケ)と情け(ナサケ)の村上市」と聞きました。
いい感じの語呂合わせじゃないですかぁ。

学校のPTA会長さんが村上市の町づくりにも熱い方で、講座が済むと列車の時間までに市内の銘店を案内してくれました。
期間限定の清酒を売っているお店や全国誌に取り上げられる有名なお菓子屋さんに連れて行ってくださり、どこの店でも「青森からのお客様だから村上市の自慢を紹介してください」と声を掛けます。
おかげさまでネットで調べた商品のほとんどを入手!

このお酒は入手困難なんだそうです。

もったいないので『鮭の酒浸し』と一緒にお正月用にしますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください