他界

青森ねぶた囃子保存会「に組」の会長が60代に入ったばかりで他界。

囃子方のトップを失ったニュースにはがっくり。
認めたくないような気持ちもして、お通夜への足取りは重かったです。
しかもお通夜の会場で演奏されるお囃子の音色の悲しかったこと。
泣いているようにも聞こえて、最後までその場にいることが辛かったです。

遺影は大きな鯛を釣り上げて満面の笑顔。
今夜は会長を偲びながら静かに過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください