包みを見ながら

小さなプレゼントがありました。
こんなおしゃれな包装で。

これがとても気に入り中味を取り出す気にならなかったほど。
この配色やデザインのよさ。
しばらく眺めた後で中味を取り出し包みを再現。

でも、こんなことをしていられるのは地震のライフラインがほぼ復旧しているから。
停電が回復した時には現場の方々のご苦労に心から感謝しました。

テレビは福島原発のニュースを伝え、見ていてもドキドキします。
どうかどうか平穏な日がみんなに訪れますように。

包みを見ながら」への2件のフィードバック

  1. 「しげさん@津軽」さん、まだお稽古は始まらないのですか?
    お芝居のコミカルな場面と太宰の持つシリアスな部分とじわーっとくるあの感動がまた味わえるのですね。

    私のブログなんか見てなくてもいいですゾっ!
    (ホントは嬉しい…)

    アレコで外されて少しブルーになってましたけど今度は「しげさん@津軽」を始めとしたみなさんを応援する側に回ります。
    コメントありがとうございます。元気が出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください