理恵さんからのメッセージ

【司会カテゴリーのアップ500回目❢】
地道に、しかも気が向いた時だけという路線はくずさず、ちまちま継続していきますわ。

さて、披露宴の後数日たってから 私が司会を担当した花嫁さんからメールがありました。
彼女の了解を得たので ご紹介しますネ。

*************

連絡が遅くなり、申し訳ありません。
新婚旅行でパリへ行ってきました♪
あちらは、日本とは大違いで、とても寒かったです・・。
今年は異常です、と言っておりました。
天気も、毎日、雨にやられました。
降ったり、止んだりで、不安定。
それでも、パリはとても素敵な町。
観光やら買い物やら、めいっぱい楽しんできました!
最後の夜、セーヌ川のディナークルーズ後、ライトアップされたエッフェル塔は感動でした。
旦那とふたり、目をうるうるさせながら見入ってしまいました。
 
時間が足りず、機会があればまた訪れてみたいものです。
 
と言いつつも、我が国日本で食べる和食がやはり一番、日本のよさも改めて感じています。
 
さて、前振りが長くなりましたが、先日はどうもありがとうございました。
自分たちが楽しめたとかどうこうよりも、友人や家族から、
「感動した」
「おもしろかった」
「笑いあり涙ありだった」
「いい結婚式だったよ」
「呼んでくれてありがとう」
などと喜びのお声を頂けて初めて、やってよかった!と思いました。
お義母さんにも、
「あんなにみんなにこにこしてる結婚式、見たことない。よかったじゃない」
と喜んで頂けました。
こうしてみなさんに喜んでもらえてこそ、よい結婚式です。
田仲さんにも、司会という大役を手伝って頂いて、とても感謝しております!
 
ブログも拝見しました。
ちょっと恥ずかしいですが、掲載させて頂き、嬉しいです。
 
ラジオでの手紙の件も、連絡お待ちしております。

 
本当にどうもありがとうございました。
 
角田 理恵

*********************
フランスって、バカラのグラスメーカーのある国。

ハネムーンの行き先を知っててお友だちはプレゼントしてくれたのかな。
理恵さんはご結婚の時、ダーリンとそのグラスで乾杯したのでした。

文面にあるラジオでの手紙とは、披露宴で花嫁さんが読んだ手紙を紹介させていただく番組のことです。
理恵さんが書いてくださったものは、順番からいくと初冬になるかなって感じです。
とても素直な気持ちが綴られているお手紙ですヨ。

忘れた頃のラジオですが…お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください