私なりの司会席

私なりに整理整頓ができているつもりの司会席。

いつも時計やペンケースなど置く場所は決まってて祝電も定位置に。
あるべき物がいつもの場所って安心できます。

かなり前のこと、プロフィールが書かれてある用紙がどうしても見つからないことがありました。
披露宴の冒頭部分で司会者が読んでお二人を紹介するためのものです。
カバンの中も、司会席の周辺も少し離れた場所まで風で飛んだかもしれないとよーく探しましたが、ないのです。
間もなく本番スタート時間なのに。

幸い内容はけっこうドラマチックで印象的でした。
ストーリーを走り書きしながら覚えていた部分をつなぎ始めると不完全ながら次々思い出すことができて。

打合せの時にお二人にお見せした内容より柔らかく親しみやすい表現になって、本番終了。

でも資料を紛失するなんて大事件。
かなりのショックだったことを覚えています。

その用紙はだいぶ後になってからどこにいったのかわかりましたけど、失敗だったのは裏紙だったこと。
紙をケチって、使用済みの紙の裏面に進行やプロフィールを印刷していました。
PAの作業台の下にそれが落ちて隠れていたのをスタッフさんが見つけたところまではよかったのですけれど、裏がプロフィールとは気づかず紙クズとして捨てられていました。
司会席に置きっぱなしにしていたことや裏紙を使用したこと、私のミスです。

それ以来司会資料はいつもバインダーにがっちり止めて持ち歩いていますし、会場にも送信。
もちろんプリントアウトは必ず新しい紙に、です。ハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください