うち食

「お盆だし、たまに外食しようよ」と提案したら、「いや、買い物して家で食べる方が安上がりだよ」と言い出したのは帰省中の息子。

それもそうだと近くのスーパーでビールやお刺身、オクラや小口ネギが安いので買い込みました。
そのオクラとネギでとろとろの和風ソースを作って焼いたお肉にかけて出してくれた彼。

そのおいしかったこと。
いつの間にこんな料理ができるようになったのか聞いたら「一人暮らし長かったからねー」。
やれば出来る子なんだね。
「そりゃそうさ」と胸をそらして鼻の穴広げて威張るところはまだまだ幼いもんですが。

温野菜をゆで卵と一緒にサラダにして付け合せ。
思いっきり猫背で食材と格闘する姿に、思わず 写真一枚いただきまーすってパシャリ。

それにしても口うるさいところは誰に似たのでしょ。
「台所が汚い」「一つ作業が終わったらすぐに鍋や食器は洗うこと」とか言い出し、「台所が狭いから思うように作業ができない」と言いながら、「古い家でも財産でしょ」と床を雑巾がけし始めました。

ホレと見せられた雑巾は真っ黒。
あちゃー。

こんなひと時もたまにはいっか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください