11ぴきに会いに行く

三戸は『11ぴきのねこ』の町。
お城の敷地一角に資料館があって、馬場のぼるさんの才能の一端が紹介されています。
ドライブがてら見学に出かけました。

ドラリー(県立美術館のドラマリーディング活動)の公演で「11ぴきのねこ」に出てからすっかりファン。

あほうどりが出てくるお話が好き。
コロッケを前にげんなりしているねこたち、あほうどりがコロッケを食べている姿がねこたちにはおいしそうなチキンに見えてきて舌なめずりしてるところとか。
彼らの、いい子じゃないところがお気に入り。
私はどのページにも1から11までいるとわかっていてもねこの数を確かめてから次に進みます。
やりませんか、あなたは。
展示会場のりっぱな門構えの前でねこ気分のポーズ「にゃごにゃご」。
     周囲の失笑も気にせず…。

「11ぴきのねこの町」っていいなぁ。
町内にたくさんある黄色いのぼり旗、欲しい。
しんめいくんブログ » 2011 » 8月 » 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください