気楽にドラリー

今和次郎の作品解説や人生を語るドラリーは2組目。
もう田仲は先週で出番が済みすごーく気楽。

 新町通りから眺めた会場NOVITA。

会場が白尽くしでとうふみたいなのは県美と似てます。

  仲間の声がよく通り、服飾や建物について語られる内容もおもしろい。

   

周りから変わり者と呼ばれても気にしない気にしない、言わせておけというところも和次郎さんの魅力。
新鮮な発想で自由に調査研究し、たおやかに生きた彼のことが語られました。

こんな方を知ることができるのもドラリーのおかげです。

会場内でドラリー入会希望の記入をしていた中年の女性発見。

ドラリーは男性会員が欲しいんですけど、フットワーク軽く行動を起こすのは女性が多いんですよね。

どこかに朗読したい男はいませんかー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください