楽団アルカディア

八戸の社会人吹奏楽団です。
知人が団員なのでコンサートに出かけました。

ブラスバンドって、聞いててどうしてあんなにワクワクするんでしょ。

 

のぞき見た楽屋のにぎやかさや受付のあわただしささえウキウキ。

高中寿貴団長のプロフィールを拝見。

あらまぁ、指揮の勉強のため上京して激ヤセと激太りを繰り返したんですね。
身体こわしますよ。

ふむふむ35歳ですかー、もっと年上かと…。
 

現在の体型はこのネット上の写真を1.2倍拡大してあごひげなどを加えてできあがります。

50人ほどの団員さんに慕われているボス。

ある時は自発的な行動を辛抱強く待ち、ある時は発奮させるようなことばを飛ばし、ユーモアを交え、年上も年下も(10~60代)対等に尊重している姿勢が感じられます。

ステージには作曲者の嵯峨昭彦さんが途中で登場してちょいと見とれました。
あらー、これまた背が高くていい男。

いい男ってあちらこちらにけっこういるもんですなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください