県美のワークショップ

 
『アナウンサー的発声は正しい発声ではない』と書かれた資料を手に、ドラリーの仲間と、聞きやすさ伝わりやすさをテーマに学習を続けています。

私にとっては司会力アップにつながる魅力的な講座です。

題を決め、順番にストーリーを作って読んでいき次につなげる作業から始まりました。

ムーミンが出てきたり宇宙に飛び出すイヌの話になったり…。

次々苦戦しつつ、発想力を豊かにすることもよりよい朗読者になる手法と知りました。

あがらない方法や滑舌をよくする方法も伝授されましたが、たくさんの中から自分に合ったものを選んでいくことになります。

腕を磨いて声を整えて、春の司会依頼を楽しみに待ちましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください