おもしろかった

男女共同参画プラザの事業で司会を担当しました。
「プロだから、タダじゃ司会しないぞ」を今回は封印。

100人を越えるお客様と一緒に「うた声広場」を楽しみました。
導入部分で流す「恋の奴隷」は私の得意な曲のひとつ。
今回この歌詞はDV(ドメスティック・バイオレンス)のお話につながります。

なんで「うた声広場」が男女共同参画?って思う方、いるでしょうね。
男女共同参画は日常のすべてに関わっているんですもの。
私思うに、何でもありってこと。

今回の企画も脚本の出来がよいので、私は進行していても楽しいし、全体がとってもわかりやすかったと実感しています。

2129894705.jpgアコーディオン演奏も、混声コーラスも、資料のOHC投影のタイミングもバッチリ。
私は自分も楽しみながらお客様の歌声を拾ってみたり…。

司会によい評価をくださった方もいて、疲れましたが楽しかったー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください