演劇「津軽」東京公演

婚礼があって東京に行く日と、「津軽」の公演がブッキング。
時間をやりくりし、結果どちらにも参加。
津軽の公演はドラマリーディングクラブ員として裏方担当です。
私とも親交のある小泊の民話かたりべ対馬てみさんは、太宰治の幼少時の子守タケの役。
てみさんはお稽古の時から村田雄治さんを何度も涙ぐませるじわーっとくる演技をします。
お稽古に立ち会っていてもいつも胸がじーん。

プロ俳優として演技する村田雄治さんと川上麻衣子さん。
それに弘前劇場の方々ががっぷり四つ。
あとは地元津軽の一般の人々。

東京出張中の家族のためにチケットを買いました。
11/26と27、会場は東京渋谷区のスペース・ゼロ。
太宰治が好んだという食材が使われた軽食も出ます。

津軽人(つがるびと)がつくりあげる演劇「津軽」、一輪車の技にも圧倒されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください